スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月29日



2010年5月29日

本日は鼓巴流楽団、太鼓での本番でありました。


響子さんのいない本番…。


楽団員の8割が所属しているT-WAVE合唱団の合間に太鼓を叩かせていただく。




8割な皆は、合唱団として歌を歌って、楽団員として太鼓を叩き、また合唱団として歌を歌う。

2割な私が言うのもなんですが、
それはそれはハードだと思うのです。
特に、太鼓の後の歌はきついみたい。


それでも、なんとかこなしてしまうのだから、どんだけ血液が音楽だと、私は思ってしまう。







さて、
太鼓の本番では、Laugh For Lifeをやりました。

一人少ない中でのlaugh~。

たった一人が抜けただけで、音が弱くなってしまう。勢いがなくなってしまう。
それに対する不安や心配。

急遽、団長が音を変えたり。

響子さんの分まで叩かなきゃ!って思いは皆の中にもあったと思うのだ。





laugh~は形になってきたと思う。
やってて楽しいし、皆の音も見えるようになったから。
それに、聞いてくれている人人の表情も見えるようになった。





本番が終わり、合唱団員に戻る皆。

舞台の裏で、合唱を聞きながら片付けをする私。

あの時の片付けは最高です。
もちろん合唱中なので、音を出さないようにと緊張しながらの作業だったけど、
あんなステキな合唱をBGMにしてしまうんだから。






最後に、
T-WAVE合唱団の皆様、ありがとうございました!!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。