スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

April in ゆめぱれす 2013

2013年4月20日
April in ゆめぱれす 2013
by Asaka swing fellows

コラボ曲
・鈴鹿馬子唄
・sing sing sing

朝霞市民会館にてAsaka swing fellows さんとコラボをしてきました。
今まで様々なミュージシャン、演者とコラボをしてきましたが、今回はまた異質なコラボでした。
鈴鹿馬子唄ではテナーサックス奏者、田辺信夫先生とフリーで演奏。テンポもリズムもないなかで俺もどう演奏しようか決めきれずにいたし、田辺先生もどんな演奏をするかわからないって雰囲気でした。
今までにない経験だったので当日のリハーサルまでガチガチでした。
でもジャズはやったもの勝ちとの言葉を頂きふっ切れて本番に望みました。
もう一曲のsing sing sing は大好きな曲。
ゲストでドラムをされた後藤おさむ先生はさすがさすがでした。
リハーサルまでのドラムプレイにも口あんぐりだったのに、本番ではさらにさらにアゴ外れました。凄かった。鷹はすべてをさらけ出さないのね。
そんな後藤先生のドラムと和太鼓で掛け合いが出来たことはとても良い経験になりました。
Asaka swing fellows さんはアマチュアとは言え個々のメンバーは実力者揃いだし、田辺先生のサックスは痺れたし、後藤先生のドラムにはアゴ外れるしと凄い中に入って演奏したなぁとあらためて思いました。
もう一人、ゲストで出演されていた大野めぐみ先生。
ジャズシンガーって素敵ですね。声も綺麗でかっこよかった。
そうそう、サックスで和音だせるの知ってた?
重音って言うらしいんだけど、超かっこよかった。飲み会で参考までにやり方を聞いてみたけどやっぱり分からんかった(笑)
そんなこんなで、鼓巴流楽団にとって良い経験ができました。
皆さま本当にありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。